東日本大震災から4年 “Minnesdag” 「祈りの日」

2015-03-15 (söndag) 2015年3月15日(日)
Kl.13:00 – kl.18:00 (obs tidsändring)13時より18時まで (開始時間が早くなりました。)

Plats: 場所
Gustaf Adolfskyrkan  グスタフアドルフ教会
Wittstocksgatan, Gustaf Adolfsparken
Salongen i Oscarshemmet  オスカーシュヘンメット内サロン
Rigagatan 1

[Programプログラム]

Gustaf Adolfskyrkan:グスタフアドルフ教会

Kl.15:00 Musikgudstjänst
15時から 音楽礼拝

Taiko:  Maiko舞鼓                                                                                                                                                                                                           Shakuhachi: Gunnar Jimmei Linderグンナル・ジンメイ ・リンデル                                                                                                                                     Koto: Ingrid Yodaイングリッド・依田
Japansk Dans(Kabuki) :Yuu Komaki 小牧游
Barnkören  子供コーラス
Piano duet: Vincent Corcoran & Masako Andersson ヴィンセント・コ-コラン及び元子・アンダーソン
Sakurakören /Yoko Fujikawa Muhr & Shia Eguchi (Dirigent)さくらコーラス 指揮 藤川陽子及び江口しあ
Flickor-ensemble: Mia+Chihiro+Mihana ミア、チヒロ、ミハナ
Piano: Yusuke Murakami村上由祐
Dramadokumentär: Susanne Gaje, Torbjörn Lillieqvist med flera スザンネ・ガイエ、トルビョーン・ リレクヴィスト他
Präst : Arne Wickströmアルネ・ヴィクストロム

Oscars hemmet (salongen): オスカーシュヘンメット内サロン

Kl.13:00 -18:00  Japansk Kulturafton och  välgörenhetsförsäljning Demonstration av och möjlighet att prova  på kalligrafi, origami och ikebana. OBS! Salongen stängs under musikgudstjänsten.
13時から18時まで 参加可能なワークショップ およびチャリティー販売 美味しいお菓子を食べながら日本文化を体験してください。
注意:音楽礼拝の間は、ワークショップ及び販売は中断されます。
Gästkonstnär :

Origami :  Norio Torimoto                     鳥本 範
Kalligrafi : Hisayo Oki                              大木ひさよ

Ikebana :  Judit Katkits                        ユーディット・カトキッツ

Samarbete med Japanska förening i Stockholm och Stiftelsen Brödet                                                                                                             Med stöd av Japanska Ambassaden i Sverige

慈善グループ「糧の会」およびストックホルム日本人会共催、在スウェーデン日本大使館後援
Insamlade pengar går till ”Sendai Kristina Barnhem” och försäljningsintäkterna går till NPO Katariba (Pedagogiskt stöd till barnen i katastrofområdet)

寄付金及び活動収益は 仙台の孤児院「仙台キリスト教育児院」及び「NPO 法人カタリバ」(被災地の子供の教育支援)に寄付します。

OBS! Av särkerhetskäll kommer vi att be er visa legitimation.

注意:安全上の理由から、会場では身分証の提示をお願いすることをご了承ください。

お手伝い、販売用お菓子、イベント協賛者募集

この催しに、ボランティアでお手伝いをしてくださる方を募集いたします。お手伝いいただくのは、会場設営、来場者誘導、食品販売、キッチンなどになります。お手伝いを募集する時間帯は12時から18時30分のなかで、2時間程度ですが、2時間以上お手伝い可能な方ももちろん歓迎いたします。お手伝いくださる方には日本人会所定の交通費をお支払いします。日本人会宛てに件名を「Minnesdag help」と書きお手伝い可能な時間をお知らせください。

お菓子やパンなど販売用の食品を提供いただける方を募集いたします。日本人会宛てに件名を「Minnesdag kaka」と書き提供いただけるものと数をお知らせください。

イベントに協賛してくださる方(企業および個人)を募集しています。協賛金は、100kr以上であればいくらでも構いません。協賛金は、イベント運営費に充てられます。協賛くださる方は、氏名、連絡先を明記のうえ日本人会PG333105-5にお振込ください。協賛者のお名前を、当日のプログラムに載せるとともにサロンで掲示させていただきます。お問い合わせは「Minnesdag sponsor」と書き日本人会宛にメールしてください。尚、ご連絡をいただく時期によってはプログラムに掲載できないこともありますので、ご了承ください。

尚、祈りの日の会場では募金を受け付けます。この募金は前述のとおり日本に送られます。
メール先Japanskaforeningen@gmail.com

チャリティーグループの募集を締め切りました。

皆さんの知恵と力のご協力をお願いします。

役員会

Comments are closed.

March 2015
M T W T F S S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

訪問者数

Online: 1
Today: 156
Week: 380
Overall: 3866425

国別訪問者

Flag Counter