小袖倶楽部主催 第28回着物講座 「中古の着物」  

     

今回は自分の寸法に合わない着物をどのように着こなすかを学びましょう。

着物は本来はオートクチュール、つまり自分のサイズに合わせて仕立てて貰うものものですが、最近は中古の物が安く手に入るので、つい買ってしまったり、また、ご親戚の方々から頂いたりという方も多いと思います。そのような着物は、自分の体形とは寸法が合わないことがあります。その場合にはどのように調節して着れば、美しい着物姿になるでしょう? 初心者の方、ご自分の着物を持参なさらず、見ているだけというのでも大丈夫です。どうぞ、ご参加ください。

次回は3月16日「他人に着付けてあげる」の講座です。その後の予定は、4月13日、5月11日、6月15日です。また5月12日には民族学博物館での茶室開きです。着物で参加しましょう。

・日時:2019年2月16(土)10:30-12:30
・場所:Storarum, Dynamo, Södermannagatan 38, Södermalm
・講座内容:寸法の合わない着物を着るときのコツ
・持参するもの(もしご自分でも着て試してみようとお考えの方)
① 中古で買った、又は頂いた着物一式(無くてもOK)
② 衿芯を付けた長襦袢
③ 帯(お手持ちのものを何でも)
④ 帯結びに必要な小物(帯枕、帯揚げ、帯板、帯〆)
・参加定員:20名
・参加費:会員40kr、非会員60kr
・参加申し込み:2月13日までに kosodeclub@gmail.com

Comments are closed.

February 2019
M T W T F S S
« Jan   Mar »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

訪問者数

Online: 3
Today: 167
Week: 167
Overall: 3460475

国別訪問者

Flag Counter