茶室「瑞暉亭」の庭園の春のお掃除のご案内

皆さま

恒例の民族学博物館にある茶室「瑞暉亭」の庭園の春のお掃除のご案内とお手伝いのお願いです。

来たる5月20日(日)の今年の茶室開きを前に、16日(水)と17日(木) 10時より16時まで、茶室「瑞暉亭」の茶庭のお掃除を致します。
4月末には京都から庭師さんお二人が来瑞してくださり、日本のしきたりに則った茶庭の整備が行われました。今週の水曜日と木曜日は、茶庭(露地)の美しさに磨きをかける作業です。

ご存知のように茶室「瑞暉亭」は、露地と待合(茶会に招かれた人が待つ場所)を併せ持つ、本格的な日本の技術で作られたヨーロッパでは唯一の屋外茶室建築です。一人でも多くの方に、この貴重な財産である茶室に、興味を持って頂けることを願っています。

日時:5月16,17日 10時開始 16時まで
(いつでもご都合の良い時間にお越しください)
場所:ユールゴーデン 民族学博物館茶室周辺庭園

ストックホルム日本人会では、2013年より博物館と協力して茶室と茶庭の整備事業に携わっています。

金子 葉子(ストックホルム日本人会会長・茶室瑞暉亭友の会役員)
小牧 游(茶室瑞暉亭友の会会長・ストックホルム日本人会顧問)

Comments are closed.

May 2018
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

訪問者数

Online: 3
Today: 63
Week: 2640
Overall: 3389751

国別訪問者

Flag Counter